京都民俗学会京都民俗学会

おしらせ

<< 次のおしらせ | 前のおしらせ >>

現役大学院生の会費納入について

現役大学院生の会員の皆さんへ


日ごろは京都民俗学会の活動にご理解とご協力を賜りまして
ありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

さて、本年春からの新型コロナウイルス感染症拡大により、
大学生がさまざまな困難に遭遇しているという状況を鑑みて、
京都民俗学会では2020年度に限り、
現役大学院生の年会費を半額の2000円とします。

これは既会員・新入会員ともに2020年度会費を対象とするので、
たとえば2019年度会費を滞納している者からは、
結果2年間で6000円を徴収するものとします。

なお、会員名簿での現役院生の判別ができないので、
請求は従来通りとし、自己申告によって会費を半額とします。
つきましては、現役大学院生は振込用紙に
「○○大学大学院 △△研究科 博士後期課程◎回生在学中。
 指導教員:青空太郎教授」のように具体的に明記し、
金額欄を訂正して振り込んでください。
振込用紙の記入にあたっては、8月22日事務局送信の
メールに添付したPDFを参考にしてください。

なお、会費納入のお知らせならびに振込用紙は
近日中に発送させていただきます。

ご不明な点がありましたら事務局までお問合せくださいませ。
公開:2020年08月24日
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)