京都民俗学会京都民俗学会

談話会・年次大会の記録

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年

第10回年次大会(近畿民俗学会と合同)

日 時:11月16日(土)-17日(日)
会 場:花園大学

16日
【研究発表】
・立石則也氏(八尾市立歴史民俗資料館)
 「東大寺二月堂講に関する一考察」
・山田邦和氏(京都文化博物館)
 「鴨川の治水神」
・小泉芳孝氏(KBS京都)
 「神社以前の祭祀、オハケと御仮屋について」
・松本芳郎氏(近畿民俗学会会員)
 「泉南地方の大将軍信仰」
・桑原尚志氏(民俗研究家)
 「大阪市都島区における地蔵祭祀調査報告」

【特別記念講演】
・山折哲雄氏(国際日本文化研究センター教授)
 「民俗学の可能性」

17日 
【研究発表】
・大島新一氏(国立民族学博物館研究協力者)
 「御霊信仰の中世と近世をめぐって―上京町衆と下御霊神社―」
・市川秀之氏(大阪狭山市教育委員会)
 「不動信仰の都市的性格」

【特別企画シンポジウム】
テーマ「都市における不安と救済」
司会者 伊藤廣之氏(大阪市立博物館)
    八木 透 氏(佛教大学専任講師)

・市川秀之氏(大阪狭山市教育委員会)
 「問題提起」
・田野 登 氏(大阪府立四條畷高校教諭)
 「都市住民に民間信仰は必要か」
・内田忠賢氏(高知大学専任講師)
 「城下町における不安な空間」
・森栗茂一氏(大阪外国語大学助教授)
 「村を離れた人々」
・岩本通弥氏(東海大学専任講師)
 「都市化と〈死〉―自殺・親子心中の日韓比較から―」

第85回

日 時:10月25日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:横出洋二氏(京都府立山城郷土資料館)

論 題:伏見の船大工

第84回

日 時:9月27日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:高久嶺之介史(同志社大学教授)

論 題:明治期の村と村行政

第83回

日 時:7月26日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:村上忠喜氏(佛教大学研究員)

論 題:ムラと屋敷地―村落祭祀における家格と屋敷地の継承―

第82回

日 時:7月5日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:ジェニファー・ビアー氏(国立民族学博物館外来研究員)

論 題:舞台裏からみたJTB(日本交通公社)―アジア旅行と日本人―

第81回

日 時:5月24日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:田井竜一氏(大阪大学大学院)

論 題:フィールドワークに問いかけられているもの―オセアニアを事例にして―

第80回

日 時:4月26日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:久保正敏氏(京都大学助教授)

論 題:旅の歌謡曲 昭和史

第79回

日 時:3月30日(土)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:牧田 勲 氏(摂南大学専任講師)

論 題:江戸の神輿と領主法規制―神輿舁をめぐる法と無法

第78回

日 時:2月23日(土)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:左海まき子氏(佛教大学大学院)

論 題:伊豆利島のモリ慣行と通過儀礼

第77回

日 時:1月26日(土)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:森栗茂一氏(大阪外国語大学助教授)

論 題:記号としての境界をこえて―都市民俗学の潮流展望―
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)