京都民俗学会京都民俗学会

談話会・年次大会の記録

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年

第13回年次大会

日 時:11月23日(水・祝)
会 場:京都大学楽友会館

【研究発表】
・小泉芳孝氏(KBS京都)
 「例祭の古式神饌について」
・市川秀之氏(大阪狭山市教育委員会)
 「橿原市曽我の広場とお旅所祭祀」
・大森惠子氏(京都経済大学)
 「農神としての稲荷神―特に神名とご神体を中心に―」
・森栗茂一氏(大阪外国語大学)
 「チリ・クズ・ゴミの消費世相史」
・八木 透 氏(佛教大学)
 「シュウトノツトメとマゴノイエ―南庄内のイエ結合原理」

【大会記念講演】
・和田 萃 氏(京都教育大学教授)
 「山の石、川の石、海の石」

第111回

日 時:10月28日(金)
会 場:ウィングス京都

発表者:高岡裕之氏(相愛大学非常勤講師)

論 題:戦前における旅行の大衆化の諸相

第110回

日 時:9月23日(金)
会 場:ウィングス京都

発表者:園田悦子氏(大津清陵高校教諭)

論 題:農村集落における山の神・野神信仰の地域的分布とその諸相
    ―滋賀県日野川・野洲川流域を中心にして―

第109回

日 時:8月31日(水)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:堂下卓志氏(佛教大学学生)

論 題:神饌にみるブトの原形―唐菓子をめぐる一考察
    ※ブトは漢字、ブは食偏に「倍」の旁、トは食偏に主

第108回

日 時:7月25日(月)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:村上忠喜氏(佛教大学非常勤講師)

論 題:写真にみるグァテマラ高地マヤの世界

第107回

日 時:6月24日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:貝 英幸 氏(佛教大学非常勤講師) 

論 題:戦国期における神事当役制の変質

第106回

日 時:5月13日(金)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:谷口美都子氏(京都大学大学院)

論 題:カントリータウンを中心とする空間
    ―カナダ・トロント大都市圏外の集落を事例として―

第105回

日 時:4月2日(土)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:稲葉紀久雄氏(大阪経済大学教授)

論 題:古代日本人の環境観―下水ということばの語源探求から―

第104回(卒業論文発表会)

日 時:3月7日(月)
会 場:京都大学楽友会館

・田村 博 氏(佛教大学学部生)
 「京都鞍馬の祭礼と社会構造―由岐神社の火祭りを中心として―」

・徳岡葉子氏(佛教大学学部生)
 「神社祭祀の現代化について―長岡京市走田神社の事例を中心に―」

第103回

日 時:2月19日(土)
会 場:京都大学楽友会館

発表者:岡田浩樹氏(総合研究大学院大学)

論 題:現代韓国社会における門中の変化―先祖祭祀と組織を中心に―
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)