京都民俗学会京都民俗学会

談話会・年次大会の記録

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年

第30回記念年次大会

日 時:2011年12月18日(日)
場 所:花園大学 自適館 300号教室

【自由報告】
・ 山田貴生(加西市立宇仁小学校講師)
 「播磨別所浄土寺伽藍配置考」
・崔 杉昌(佛教大学)
 「変わりゆく現代韓国の葬礼文化?埋葬から火葬へー」
・武笠俊一(三重大学)
 「疱瘡神防除の呪法について」
・ 蘇理剛志(和歌山県教育委員会)
 「災害と有形民具資料─台風12号災害による和歌山県下を中心とする現状と課題」
・加藤幸治(東北学院大学)
 「被災文化財から学ぶこと―東北と紀伊半島での経験から」

【京都民俗学会30周年記念シンポジウム】
テーマ:「「野」の学問100年京都編 田中緑紅・井上頼寿・江馬務、そして… 
     ?京都における民俗学の萌芽期に問う?」
・伊藤廣之(大阪歴史博物館)
 「田中緑紅と郷土趣味社」
・大東敬明(國學院大學)
 「國學院大學図書館所蔵
 「井上氏旧蔵資料」からみた井上頼寿」
・芳井敬郎(花園大学)
 「江馬務の考えた風俗史学」

コメント 菊地 暁(京都大学人文科学研究所)
     土居 浩(ものつくり大学)
司会   村上忠喜(京都市文化財保護課)

第244回(京都民俗学会設立30周年記念シンポジウム 第3弾)

民俗研究における歴史的まなざしとは何か

日 時:10月28日(金)

会 場:ウィングス京都 会議室1,2

パネリスト
・渡部圭一(早稲田大学)「いまどのような「歴史」が求められているのか 
             ―関東村落の歴史民俗学の視点から―」

・牧田勲(摂南大学)「都市祭礼における永劫回帰と歴史」

司会
・大野啓(佛教大学)

第243回(京都民俗学会設立30周年記念シンポジウム 第2弾)

京都民俗学会設立30周年記念シンポジウム 第2弾
京都民俗と地理学?学際的地平からの展望?

日 時:7月10日(日)13:30-16:30

会 場:佛教大学二条キャンパス 7階 741会議室

パネリスト
・八木透(佛教大学教授)「京都民俗の草創期」

・内田忠賢(奈良女子大学教授)「京都民俗と地理の30年」

・市川秀之(滋賀県立大学教授)「京都民俗以前、そしてコモンズ論以前」

コメンテーター
・河原典史(立命館大学教授)

司会・コーディネーター
・増崎勝敏(大阪府立旭高等学校教諭)
・木村裕樹(龍谷大学非常勤講師)

第242回

日 時:5月27日(金)
会 場:ウィングス京都 セミナー室B

発表者:中野洋平 氏(国際日本文化研究センター研究部)

論 題:信濃巫女の研究―口寄せを生業とする職業集団の形成と展開

第241回(京都民俗学会設立30周年記念シンポジウム第1弾)

京都民俗学会設立30周年記念シンポジウム第1弾
民俗文化財の記録映像の今後を考える
―民俗の映像資料化についての問いかけ?

日 時:4月30日(土)
会 場:ウィングス京都 セミナー室B

【基調講演】  
植木行宣(元京都学園大学教授)
  「民俗資料の映像記録の軌跡と現状」

【パネリスト】 
長谷川嘉和(同志社大学講師・元滋賀県教育委員会)
  「記録映像作成の軌跡―滋賀県を中心に」
        
高濱雄介(CNインターボイス)
  「民俗行事の映像資料作品の紹介」

【コメンテーター】 
橋本章(長浜市曳山博物館学芸員)

【司会・コーディネーター】 
村上忠喜(京都市文化財保護課)

第240回

日 時:3月21日(月・祝)
会 場:ウィングス京都 セミナー室B

第2回卒業論文報告会(発表時間20分 質疑10分)

細里わか奈(佛教大学)「愛宕信仰と講集団?亀岡市保津町の事例を中心に?」
森 圭吾 (関西学院大学)「佐渡島の稲作発祥伝説?土佐三助と加賀お菊?」
佐藤 菜美(東北学院大学)「梅花講にみる現代の講の姿」
小野 絢子(天理大学)「民藝運動の中の女性」
吉田依里香(関西学院大学)「大阪菓子業者と西宇和郡」
大沼 知 (東北学院大学)「民俗行事からみる地域社会の構造と伝承
              ―宮城県東松島市宮戸月浜のえんずのわりを事例に―」
杉浦 理恵(佛教大学)「津和野の鷺舞神事?民俗行事とまちづくり?」

第239回

日 時:2月24日(木)
会 場:ウィングス京都 セミナー室A

発表者:松田有紀子 氏(立命館大学大学院 先端総合学術研究科)

論 題:花街・祇園甲部の景観とお茶屋のコスモロジー
    ―実践共同体分析への試論

第238回

日 時:2011年1月27日(木)
会 場:ウィングス京都 セミナー室B
    
発表者:篠原 徹 氏(滋賀県立琵琶湖博物館館長) 

論 題:動植物をめぐる俗信とことわざと俳諧
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年 1989年 1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)