京都民俗学会京都民俗学会

次回談話会のご案内

第297回談話会のお知らせ


 
日 時 2017年4月28日(金)18:30-21:00

場 所 ウィングス京都 セミナーB

発表者 河原典史氏(立命館大学文学部教授)

論 題 研究成果を還元する
    ―『東宮殿下御渡欧記念・邦人児童写真帖』の復刻から考える―

要 旨
1921(大正10)年、当時の東宮殿下(後の昭和天皇)の渡欧を記念して
同年5月にカナダ・バンクーバーで、
『金田之栄−東宮殿下御渡欧記念・邦人児童写真帖−』(以下、『写真帖』)が
発行された。日本への訪問団の設立に合わせて、この写真帖の発刊が計画された。
日本語新聞『大陸日報』誌上に購入と撮影の予約が掲載され、
各地への出張撮影が行われた。
渋沢栄一、添田寿一や阪谷芳郎の題辞・序文を収めた『写真帖』は、
皇太子殿下の御渡欧を機にカナダ日本人移民の今後の発展を期待する企画だった。

『写真帖』の復刻では、解題だけでなく、収められた259家族・545人について
氏名・父親の名前・出身地などのデータベースを添えた。
それは、検索がしやすいように50音順に並び替えた。
さらに、カナダ日本人移民の子孫をはじめ、日本語の読解が困難な人にも
活用できるよう英語でもデータベースを作成し、アルファベット順に並べた。
これによって、日本人をルーツに持つカナダ人に
ファミリー・ヒストリーを描く一助となる。
つまり、研究成果を還元するのだけではなく、
資料の復刻によって歴史は直接的に還元されるのである。

----------
・事前申し込み不要。
・会員は参加費無料、会員以外からは300円頂戴いたします。
・懇親会にもぜひご参加ください。受付時にお伺いします。
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)