京都民俗学会京都民俗学会

次回談話会のご案内

第315回談話会のお知らせ


日 時 2019年4月26日(金)18:30−21:00

会 場 ウィングス京都2階セミナー室B

発表者 山ア 遼 氏(立命館大学大学院文学研究科)

論 題 スコットランドの民俗学

要 旨
今回の談話会では、欧米民俗学の一翼を担う英国スコットランドの民俗学について紹介する。
スコットランドは英国の中でもとりわけ力強い民俗学の伝統を有しており、
他のヨーロッパ諸国や北アメリカの民俗学とならんで発展してきた。
今回の談話会ではそのスコットランド民俗学の流れと現状について紹介する。
そして、その展開は(1)研究対象の変化、(2)研究目的の変化、
(3)研究協力者との関係の変化、(4)資料の扱い方の変化という4つの変化に集約されると論じる。
その後、1950年代中期よりスコットランド民俗学の中心の一つを成してきた
少数民族スコティッシュ・トラベラー(Scottish Travellers)およびその研究について紹介する。
トラベラーはスコットランドの先住民とも呼ばれる移動民族で、
彼らに対する研究は定住社会のスコットランドの文化・伝統観を相対化し、
スコットランド内部に文化的多様性をもたらす存在であると結論づける。
発表後には、日本民俗学との興味、目的、理論、方法などの相違点について議論できればと考えている。

-----
次回以降の予定

・第316回 5月24日(金)発表者 澤野美智子氏(立命館大学総合心理学部)@ウィングス京都
・第317回 6月23日(日)修士論文報告会@佛教大学紫野キャンパス
・第318回 7月27日(土)篠原徹先生退官記念講演会@ウィングス京都


-----
・会員無料、会員以外300円
・談話会後、懇親会を予定しております
 懇親会の参加については当日受付でお聞きします
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)