京都民俗学会京都民俗学会

次回談話会のご案内

第301回談話会のお知らせ


日 時 2017年9月28日(木)18:30-21:00

会 場 ウィングス京都セミナーA

発表者 磯部 敦氏(奈良女子大学)・近代日本出版史

論 題 「澤田四郎作の営為ー澤田文庫等の調査から見えてきたことー」


要 旨
澤田四郎作(1899〜1971)。
医者(小児科医)にして民俗学者。
近畿民俗学会(前身は大阪民俗談話会)の創設者。
同会の雑誌『近畿民俗』を運営する編集者でもあり、
自著『ふるさと』や『五倍子雑筆』などを自ら出版する発信者でもあった。
学問交流の場として開放した自宅には方々から研究者が集い、
柳田國男や渋沢敬三、折口信夫らとの交流とも相俟って、
宮本常一をはじめとする研究者を育てあげた。
いわば澤田は媒介者であり育成者でもあった。
奈良女子大学文学部なら学研究会では、こうした澤田の多面性を検証するべく、
大阪大谷大学澤田文庫、遠野市立博物館、澤田家が所蔵する澤田四郎作旧蔵資料の調査を
おこなっている。本発表では、
(1)これまでの調査の報告、
(2)交流という側面からの旧蔵資料群の評価・検証、
(3)澤田の発信者としての特質を自費出版という側面から検証してみたい。

----------
・事前申し込み不要。
・会員は参加費無料、会員以外からは300円頂戴いたします。
・懇親会にもぜひご参加ください。受付時にお伺いします。
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)