京都民俗学会京都民俗学会

次回談話会のご案内

第299回談話会のお知らせ


日 時 2017年7月6日(木)18:30-21:00

会 場 ウィングス京都セミナーB

発表者 芳井敬郎氏(京都民俗学会会長)

論 題 都市民の民俗動向と心意ー悪所への視点からー
                 
要 旨
都市における芝居や遊廓を指して悪所といわれてきた。
両者の内、後者は売春防止法施行により消滅したが、
それに類する施設は現在でも歴然と存在し、都市社会に存在感を見せている。
そのことは農村社会とは一線を画するものと捉えられてきた。
それは都市で生み出された独特の情景を持つためである。
しかし、遊廓利用の第一義は主に男女が感情を高揚させ、性の関係を持つことにあるが、
農村にも伝統的にその機会は設けられていた。
農村と異なるのは常時、設けられていたことである。
そこで都市民の要求を満たす遊廓のシステムを詳細に論及すれば、
都市民俗の構造と本質を明らかにすることが出来るのではないだろうか。

★京都民俗学会談話会が次回で300回を迎えるにあたって
 本会の芳井会長の記念講演です。
 どしどしご参加ください。お待ちしております。

----------
・事前申し込み不要。
・会員は参加費無料、会員以外からは300円頂戴いたします。
・懇親会にもぜひご参加ください。受付時にお伺いします。
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)