京都民俗学会京都民俗学会

新着案内

次回談話会のご案内

第288回談話会のお知らせ


日 時 5月27日(金)18:30-21:00

会 場 ウィングス京都セミナーB

発表者 橋本 章 氏(京都府京都文化博物館)

論 題 戦国武将の民俗誌〜長宗我部盛親の発見〜

要旨
戦国と呼ばれる時代に活躍した武将たちは、それぞれに歴史にその名を刻み、 
数々の逸話を残してこの世を去っていった。
彼らの生前の行状や逸話は、やがて人びとの口の端にのぼるようになり、
語り継がれる物語となって現在に至る。

彼ら戦国武将の行状についての検証は主に歴史学に委ねられてきたが、
その歴史学においてすら、長年培われてきた巷間での語りを覆すに至らず、
むしろそれを前提とした分析が繰り返されてきた。
その結果“何がわからないのかがわからない”という事態が出来してしまっている。
それはひとつには、これまでそれぞれ の戦国武将が、江戸時代から近代、
そして現代へと続く時代の中でどのように語られてきたのかについて、
これを検証をするという作業が行われてこなかったという事が、
遠因として挙げられるものと考える。

そこで本報告では、長宗我部盛親という武将を取り上げ、
この武将をめぐる言説がどのようにして構築されたのかを検証し、
そこから長宗我部盛親の事績がいかにして現代に受け継がれていったのかを
分析することで、掲げた課題へのアプローチを試みる。

長宗我部盛親(1575−1615)は、土佐の戦国武将長宗我部元親の四男として生まれ、
嫡男信親の死に伴い長宗我部家の後継者となるが、関ヶ原合戦に石田方として参戦し
敗北して所領を失い、さらに大坂の陣で豊臣方として戦い、
またも敗れて一族と共に滅亡した人物である。
敗北の歴史の中でしか語られなかった盛親が、相応の存在感を獲得していく
様相について、彼の墓がある京都・蓮光寺における記述の変遷や、
彼の本願地である土佐での長宗我部氏に関する語られ方などを見ることで、
長宗我部盛親が「発見」されていった軌跡をたどる。  
----------
・事前申し込み不要。
・会員は参加費無料、会員以外からは300円頂戴いたします。

>>談話会の記録を見る

年次大会情報

第35回年次研究大会のお知らせ


次回年次研究大会は、2016年12月に開催予定です。

-----------
・一般参加歓迎。どなたでも自由にご参加下さい。申し込み不要。
・懇親会への参加も歓迎します。

>>年次大会の記録を見る

会員へのおしらせ

「京都民俗」第33号原稿募集のお知らせ

『京都民俗』第33号投稿エントリーはしめきりました。

     
                         『京都民俗』編集事務局


『京都民俗』第33号(2015年12月刊行予定)の原稿を、下記の通り募集いたします。


1 エントリー
投稿される方は以下に従い、投稿される旨をメールまたは封書にてご連絡下さい。
エントリーなしの投稿はできません。

【エントリー期間】2014年12月29日(月)〜2015年1月31日(土)
【必要事項】1.題目(仮題でも可)
      2.原稿の予定枚数(400字詰原稿用紙換算)
      3.執筆者の住所、電話番号(メールアドレス)、所属、専攻分野
      4.論文・研究ノートの別(希望)
【エントリー先】
 ・メールの場合
  
  件名は「『京都民俗』エントリー」として下さい。
          
  エントリー後、原則一週間以内に事務局から確認のご連絡をいたします。
  上記連絡が一週間以内にない場合は、メールの不着が疑われますので、
  恐れ入りますが再度郵送にてエントリーし直して下さい。

 ・郵送の場合
  〒603-8577 京都市北区等持院北町立命館大学文学部 河原典史研究室気付
        京都民俗学会編集事務局
  
2 投稿期間
2015年2月1日(日)〜3月31日(火) 消印有効・締切厳守

3 投稿規定
2012年12月より投稿規定が改正されました。よくご確認のうえ、エントリーして下さい。

原稿の枚数については、原則として下記の基準(いずれも400字詰原稿用紙換算)を設けます。
この枚数を遵守してご執筆下さい。
原稿の分量が多すぎる場合は原稿を受理しません。
なお以下の枚数には図表も含まれます。
・論文:60枚程度
・研究ノート、資料紹介:40枚程度
・書評・文献紹介:15枚程度

また、『京都民俗』に投稿できるのは、本会の会員に限られます。
2014年度までの会費を完納しているかご確認下さい。
詳しくは投稿規定・執筆要項をご参照下さい。
  

4 問い合わせ
その他、お問い合わせは編集委員会(上記エントリー先)までお願いいたします。
こちらのメールアドレスはエントリー、問い合わせ専用です。
エントリー後、編集委員が別アドレスでご連絡いたしますので、
以降のやりとりはそちらのアドレスでお願いいたします

公開:2015年01月03日, 更新:2015年02月16日
>>おしらせを見る
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)