京都民俗学会京都民俗学会

新着案内

次回談話会のご案内

第311回談話会のお知らせ


日 時 2018年10月26日(金)18:30-21:00

会 場 ウィングス京都2階ビデオシアター

発表者 金城ハウプトマン朱美氏(関西学院大学他非常勤講師)

論 題 ドイツの無形文化遺産―現状と展望―

要 旨
ドイツは2013年にユネスコ「無形文化遺産の保護に関する条約」を締結し、
それ以来、無形文化遺産を毎年選定している。
現在、ドイツユネスコ国内委員会により認定された無形文化遺産は72件にのぼる。
また国際レベルでは、協同組合理念(Genossenschaftsidee)他2件が
「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に登録されている。
発表者は、ドイツの無形文化遺産をドイツ文化ならびに(現代)社会の表象ととらえ、
口頭発表を行ってきた。
本発表では、ドイツの無形文化遺産の特徴を再確認し、
発表者によるこれまでの研究発表をさらに発展させ、
ドイツにおける無形文化遺産の現状と展望について考察したい。
-----
・会員無料、会員以外300円

>>談話会の記録を見る

年次大会情報

第37回年次研究大会のお知らせ


日 時 2017年12月9日(日)10:00−17:30(予定)
会 場 京都市職員会館かもがわ(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)
詳細の掲載まで少々お待ちください。

※年次研究大会前日の9日(土)には11月例会としてシンポジウムを予定しております。

-----------
・一般参加歓迎。どなたでも自由にご参加下さい。申し込み不要。
・懇親会への参加も歓迎します。
>>年次大会の記録を見る

会員へのおしらせ

第37回京都民俗学会年次研究大会報告者募集

下記の通り、第37回京都民俗学会年次研究大会を開催いたします。
・日時 2017年12月9日(日)10:00−17:30(予定)
・会場 京都市職員会館かもがわ(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)

会員諸氏の日頃の研究成果を公開、享受し合う機会として、
有意義かつ楽しい大会にしたいと存じます。
多くの方々の御登壇をお待ちしております。

報告をご希望の方は以下の要領でエントリーしてください。
報告時間は報告者の人数にもよりますが、質疑応答含み40分程度です。
・メールタイトル「第37回年会報告エントリー」
・会員メーリングリストでお送りしているエントリーシートに記入し添付
・宛先 mail[at]kyoto-minzoku.jp
・〆切 10月23日(火)

エントリー有資格者につきましては、
会員のうち今年度学会費納入者に限らせていただきますので、
あらかじめご了解ください。(エントリー後の納入も大歓迎です。)

エントリーシートExcelデータはお送りしておりますが、
再送ご希望の方は事務局までご連絡ください。

※近年エントリーシートを提出せず年会報告を希望する方が増えております。
 エントリーシートは、企画担当の調整業務上必要不可欠の書類ですので、
 必ずエントリーシートをご提出いただくようお願いいたします。
公開:2018年09月27日
>>おしらせを見る
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)