京都民俗学会京都民俗学会

新着案内

次回談話会のご案内

第294回談話会のお知らせ


次回談話会は 2017年1月20日(金) に開催予定です。
詳細の掲載まで少々お待ちください。

----------
・事前申し込み不要。
・会員は参加費無料、会員以外からは300円頂戴いたします。
>>談話会の記録を見る

年次大会情報

第36回年次研究大会のお知らせ


次回年次研究大会は 2017年12月 に開催予定です。
詳細の掲載まで少々お待ちください。

-----------
・一般参加歓迎。どなたでも自由にご参加下さい。申し込み不要。
・懇親会への参加も歓迎します。
>>年次大会の記録を見る

会員へのおしらせ

「京都民俗」第33号原稿募集のお知らせ

『京都民俗』第33号投稿エントリーはしめきりました。

     
                         『京都民俗』編集事務局


『京都民俗』第33号(2015年12月刊行予定)の原稿を、下記の通り募集いたします。


1 エントリー
投稿される方は以下に従い、投稿される旨をメールまたは封書にてご連絡下さい。
エントリーなしの投稿はできません。

【エントリー期間】2014年12月29日(月)〜2015年1月31日(土)
【必要事項】1.題目(仮題でも可)
      2.原稿の予定枚数(400字詰原稿用紙換算)
      3.執筆者の住所、電話番号(メールアドレス)、所属、専攻分野
      4.論文・研究ノートの別(希望)
【エントリー先】
 ・メールの場合
  
  件名は「『京都民俗』エントリー」として下さい。
          
  エントリー後、原則一週間以内に事務局から確認のご連絡をいたします。
  上記連絡が一週間以内にない場合は、メールの不着が疑われますので、
  恐れ入りますが再度郵送にてエントリーし直して下さい。

 ・郵送の場合
  〒603-8577 京都市北区等持院北町立命館大学文学部 河原典史研究室気付
        京都民俗学会編集事務局
  
2 投稿期間
2015年2月1日(日)〜3月31日(火) 消印有効・締切厳守

3 投稿規定
2012年12月より投稿規定が改正されました。よくご確認のうえ、エントリーして下さい。

原稿の枚数については、原則として下記の基準(いずれも400字詰原稿用紙換算)を設けます。
この枚数を遵守してご執筆下さい。
原稿の分量が多すぎる場合は原稿を受理しません。
なお以下の枚数には図表も含まれます。
・論文:60枚程度
・研究ノート、資料紹介:40枚程度
・書評・文献紹介:15枚程度

また、『京都民俗』に投稿できるのは、本会の会員に限られます。
2014年度までの会費を完納しているかご確認下さい。
詳しくは投稿規定・執筆要項をご参照下さい。
  

4 問い合わせ
その他、お問い合わせは編集委員会(上記エントリー先)までお願いいたします。
こちらのメールアドレスはエントリー、問い合わせ専用です。
エントリー後、編集委員が別アドレスでご連絡いたしますので、
以降のやりとりはそちらのアドレスでお願いいたします

公開:2015年01月03日, 更新:2015年02月16日
>>おしらせを見る
© 京都民俗学会 (お問い合わせ / プライバシーポリシー)